就職活動に役立つSPI非言語分野テスト対策サイト

速さ ②例題

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

A地点からB地点まで5㎞離れています。Pは9時にA地点を出発して、時速4㎞で歩いてB地点に向かった。Qは9時10分にA地点を出発して、時速12㎞で自転車でB地点に向かった。

(1)QがB地点に着くのは何時何分ですか。

  • A:9時20分
  • B:9時25分
  • C:9時30分
  • D:9時35分
  • E:9時40分
  • F:9時45分

(2) PがQに追いつかれるのは何時何分ですか。

  • A:9時15分
  • B:9時17分
  • C:9時20分
  • D:9時24分
  • E:9時25分
  • F:9時30分

解答と解説

解答

(1) D
(2) A

解説

(1)解説

速さ 例題 5÷12=5/12時間 =25(分)
※割り算は、すぐに分数にするのが鉄則。割り切れるとは限らない。
よって、9時10分の25分後は9時35分

答えはDです。

(2)解説

QはPに1時間で、12-4=8(㎞)ずつ追いつく。
Pがはじめの10分でリードした距離は、
4×10/60=2/3(㎞)なので、
2/3(㎞)÷(12-4)=1/12(時間)=5(分)かかってQはPに追いつきます。
よって、9時10分の5分後は9時15分

答えはAです。


Sponsored Links

→ 問題一覧はこちら → 基礎はこちら → 練習問題はこちら

SPI非言語・分野別 問題と分かりやすい解答一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

大手サイトだけじゃない!!就活セカンドオピニオン

新卒・スカウト型就活サービス

まだ登録に迷っている学生さんへ【キミスカ】

各業界の専任コンサルタントがベストマッチな企業を紹介する新卒の就職活動サイト。
無料会員登録でプロフィールや選考の状況を開示することで、企業から特別選考のスカウトをもらうことができます。

第二新卒・既卒向けサポート

既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!【ウズキャリ既卒】


20代のための次世代型就活サポート!
無料就活スペースで話す、気づく、変わる就職活動を。
既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供。
ブラック企業を独自の厳しい基準で除外、厳選された求人のみ紹介。価値感の合う企業に出会えます。

スポンサーリンク

基礎を学習するなら

おすすめ記事

SPI非言語・分野別 問題と分かりやすい解答一覧

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © SPI非言語対策教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.